オリックス銀行カードローンは増額の否決があり得る

現在、消費者金融を含め銀行でも審査前の仮審査がホームページ上に設置されていることは一般的となっています。
それによって否決となるのかもしくは可能性が高いのかを客観的に判断することができます。
それはオリックス銀行増額についても同じこと。
しかしオリックス銀行カードローンの場合にはその目安となる仮審査がありません。
一発本番、それがオリックス銀行カードローンとなります。

実はその理由が審査は個別にしっかりと行われるものであり簡易的な判断ではないということが理由の一つと言われています。
年収が200万円以上が申し込み条件となっていますが、オリジナルなのは申し込み条件ではなく審査条件もそうであると言えるでしょう。
というのも審査にかかる時間は通常3日。
土日祝日が審査の間に入ってしまえばさらに日数がかかります。
時間がかかるだけではありません。
申込時には通常の金融業者よりも多くの必要書類が必要になります。
一般的には本人確認証だけで問題ないものではありますが、オリックス銀行カードローンではそれに加えて所得証明書類が必要になります。
借り入れ金額に関係なく必要になりますので源泉徴収票などの収入を証明する書類を用意しておきましょう。

新規申し込みも増額も審査結果が可決となった場合希望の連絡先に電話連絡となります。
逆に否決となった場合にはメールか郵送でのお知らせとなります。
審査に厳しい、それは間違いないオリックス銀行カードローンではありますがそれに見合うだけの金利があることを覚えておきましょう。

31 3月
  • 管理人
  • お金
  • コメントは受け付けていません。

オリックス銀行カードローンの審査時間は?

カードローンの申し込みの際、急いで融資を受けたいという人にとって手続きにかかる時間というのはとても重要なポイントです。どんなに金利が低金利で、融資額が大きいカードローンでも、自分の使いたい時間までに融資を受けることができなくては何の意味もありませんよね。

低金利・高い融資限度額で人気のオリックス銀行カードローンの場合、銀行カードローンの審査にかかる時間はどうでしょうか。公式ホームページには審査は最短で即日審査とされていますが、どんな人の場合でも即日で審査が済む訳ではありません。即日審査は借入額が30万円以下と小額借り入れの場合に限るようです。

それ以上高額な借り入れの場合、目安としては2〜3日程度は審査時間がかかります。その間に土日祝日を挟もうものならさらに審査時間は伸び、場合によっては5日以上かかってくることも考えられますので申し込みの際は曜日にも注意が必要です。

また、審査時間が即日だったとしても、オリックス銀行カードローンの場合申し込みをして即日融資をしているというわけではありません。大手の消費者金融などでは即日融資をうたっているところがみられますが、オリックス銀行の場合即日で審査に通ったとしても、実際に融資を受けられるまでには申し込みから3日から1週間程度は時間を要します。それも、3日で済むのは30万円以下の借り入れで即日融資となった場合で間に土日祝日を挟まない場合くらいです。

昔とは違うネットバンキングの安全性

ネットバンキングはとある銀行を昔から使っていましたが、今は凄いですね。アコムの利子なども銀行並みの金利に近いと聞いたことがあります。
今まで店舗だけだった普通の銀行でもネットバンキングを始めて、今ではほとんどの銀行が申請さえすればネットで扱えるようになりました。なのですごく便利です。昔はネットバンキングは私からすると、安全性をちょっと問いたいくらいでしたが、今は違うんですね。

最近色々な銀行をネットで使えるようにしましたが、今のネットバンキングの安全性は昔とは全然違っていて、とても安全性が高いものだと思いました。まずログインですが暗号化もすぐれたものを使っていてかなり使えます。そして昔はそのまま振込とかも出来ていたのですが、今はログインとは別に、更にセキュリティを超えなければ出来ないようになっています。

他にも資金を誤って失うような行動は全て2次的にセキュリティで固められていました。
中には、パスワードは画面上でデジタルですが、最後のチェックでアナログを使ったものまであります。
そのアナログとは、手元にカードがあり、そこに数字の羅列が載っており、毎回違う指示に従ってカードに載っている数字を毎回ランダムに変更して入力したりするので、PC上でハッキングされてもアナログが混ざってるのでお金をカードを持ってる本人じゃないと出来ないようにもなっていました。

このように厳重なセキュリティがあるので、普通に銀行カードで店舗でお金を取り扱うよりも、安全性が高いのです。なので今私の貯金の管理は、すべてネット上で行っています。

もし不安に思う銀行系がありましたら、ネットバンキングにするのをおすすめしますよ!

生活保護ってどんなもの?

借金に苦しみ返済ができない状況、そんな中で法律の中には生活保護制度というものがあります。レディースローンで借りたお金がきっかけで借金生活を送る人もいるようです。。。
収入の現状によっては生活保護を受けることができませんが、条件をクリアすれば無職の状態でも生活保護を受けることができます。
しかしハードルは非常に厳しい、それは昨今の不正受給の増加が大きく影響していると言えるでしょう。

生活保護費の中にはいくつかの項目があり、家庭の状況によって受給できる金額が変わってきます。
単純計算で見てみたいくつかの事例をご紹介しましょう。
あくまでも生活扶助基準額であり、それ以外にも扶助や一時扶助、加算金がある場合もあります。

30歳夫妻に4歳の子供がいる場合には、165,180円。
60代の高齢者夫婦世帯では120,270円。
30代母親の母子家庭で子供が2歳と4歳の場合は175,910円。

どうでしょうか。
この金額を見ただけでも考えていたよりも大きな金額であると思いませんか?
一般的に家庭が最低限の生活を送ることができるひと月の金額として産出されているものではありますが、懸命にアルバイトをしているよりも高額になっているというのは見て取れます。
そのため、審査は非常に厳しくなっており、本当に働くことができない状況にあるのかどうかは判断の対象となります。

生活することも困難である、その状況の中で働くこともできないのであれば借りるという選択肢はありませんね。
返済ができないからです。
思い切って生活保護を考えてみるのもひとつではないでしょうか。

じぶん銀行のカードローン

KDDIと三菱東京UFJ銀行との共同出資によって設立し、携帯電話やスマホなどモバイルバンキングに強いじぶん銀行。ネット銀行の中でも2008年7月にサービス開始と比較的後発ながら、2012年5月には140万口座突破と利用者数を急速に増加させている人気のネット銀行ですが、アプリや手数料など細かなサービス面での使い勝手の良さももちろんありますが、一銀行として、ローン商品も提供しています。

じぶん銀行のローンはその名も「じぶんローン」。数ある銀行カードローンと比較してどうなのか?というところだと思いますが、他の銀行系カードローンの金利から比較すると、自分ローンはやや高めの金利設定と判断できます。じぶんローンの金利は年4.6%〜17.5%。

銀行でお金を借りる場合、幅はありますが多くが4%前後から15%弱といった金利帯になっています。最高金利が17.5%というのは消費者金融などノンバンク系に多く見られる金利設定です。そう考えると、金利の面ではやや高めという評価になると思います。

借入額の上限は500万円までとなっており、この点も他の銀行カードローンのスペックと差はありません。全体的にみてじぶん銀行のカードローンはそうスペックの高いローン商品ではないといえそうですが、じぶん銀行口座をもっているという場合、最短即日で申込から借り入れまで可能であり、100万円以下の借り入れの場合本人確認書類がいらないなど、借り入れのしやすさはあると思います。